« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

おなかがすくと凶暴

次男はとっても食い意地が張っている。
ま、いっぱい食べてくれて嬉しいんだけど~

今日もおやつのミニせんべいを、さくっと食べ終わり、張り切って
「タベタイ!」コール(かなり初めに覚えたコトバ)。

「もう無い。」とでも言おうものならさっと顔色が変わり、険悪な表情で、

腕をつかんで引っ張られます。

それでも放っておいたら、買い物袋から食パンを出してきて
「タベタイ!」

「それは明日の朝ごはんだから。」と言うと、今度はテーブルの上に置いてあったティッシュの箱をブン投げられます。

それでも気を取り直して、また買い物袋から何か出してきた・・・。
「タベタイ!」と持ってきたのは、

コーヒーの粉ですから。

あ~、今日の晩ごはん、何にしよ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

サロネーゼに学ぶ

テーブルコーディネートの先生の自宅サロンに伺い、ひな祭り(上巳の節供)についてセミナー&ランチ会。
ひな祭りは、「桃の節句」と呼ばれるのが一般的ですが、正式には上巳の節供(じょうしのせっく)というのですな!
セミナーの後は、桃の節句をテーマにコーディネートされたテーブルで、先生の手作りのランチメニュー。
といっても、前菜から始まり、メイン、ご飯と汁物、デザートのコース。特別な食材は何も使わず、「普通にお家で作れる家庭料理よ~」と先生は謙遜。確かに家でもできそうだけど・・・。あの手際のよさと、器のセンスを自分のものにするには、相当修行が必要そうだわ!

122851

124841

133323

140053

先生みたいな人こそ、いわゆるサロネーゼって呼ばれる人なんですね。憧れる~。
普段はもっと本格的なテーブルコーディネートを教えたり、お茶やワインの先生を呼んでのイベントなどをされてます。
ご自宅も、とっても素敵で、私はキョロキョロしっぱなしでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

穏やかな週明け

雨の月曜日。
この土・日は新築マンションの内覧会で、カーテン販売のアルバイトでした。
マンションを契約された方には、マンションが完成する前に、インテリア商品を販売する「オプション販売会」なるものがあり、普段はそこでカーテン選びのお手伝いをします。

今回は「内覧会」。建物が出来上がり、お客様が購入区画の瑕疵(傷など)の確認に来られます。その他、各種手続き、駐車場や駐輪場、オートロックなど設備の使用説明。

お客様はこのとき初めて、我が家を見るわけですね(まだ引渡しではないけど)。
部屋のチェックもあり、手続きもいっぱい。その状況では、もちろん、オプション販売なんて、ついでのついで・・・。

販売会は、モデルルームのある販売センターですることが多いんですけど、内覧は現地。場所はたいてい、マンションの駐輪場とか、要するに「外」なんです~。

めちゃ、寒い!!ひゅーるり~~
その上、立ちっぱなし!

でも、なぜか大繁盛!

って、そんなわけないだろう!
そんな寒いところに立ち寄るお客様は、とっても奇特な方♪

寒さとひまさで、倒れそうになりましたよ~。
スタッフ全員、足と背中にカイロをいっぱい貼り付けておりました(笑)。
初日は近くのコンビニに、カイロを買いに行く者が続出!

とはいえ2日目は来場者も多く、カーテンのお客様も少しはいて、ひまなつらさはちょっと半減。
(寒いのには変わりなしですが・・・)
そんな2日間でした。

今日はその疲れも残り、その上朝から雨・・・。
ちょっとまったりした週明けでした。ベランダではハトポのカップルが雨宿り。

pigeon

ホント、まったりだねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

春の模様替え

ディスプレーコンテストの応募作品を何とか発送して、やれやれです。
今日の午後は長男の保育園で参観があって、帰宅後は爆睡しました~。
長男は、紙皿に絵を描くという工作をやっていました。だんだんきれいな色を使って、丁寧に塗れるようになってきたようで、成長が嬉しいです。(以前は黒とか茶色で力任せに塗りつぶしたり、重ねて塗りたくったりして、お絵かき帳がコテコテになっていたので)

すこしずつ、暖かい日が増えてきたような気がします。
2月も後半になり、春の気配を心のどこかに感じつつ、待ちわびつつ・・・という心境です。

何となくインテリアも、春らしくしたいという気分ではないでしょうか。
今日は、午前中は西梅田に行っていました。JRでまた人身事故があったようで、ダイヤが大幅に乱れており大変でした。
地下鉄やJRの構内・地下道は、いつも同じ風景。季節感がなかなか感じられない世の中だからこそ、一工夫で生活を楽しみたいと思います。

インテリアで季節感を出したいと思っても、家具はそうしょっちゅう買い換えるものでもないですし、
ましてや壁の塗り替え(この前書きましたが・・)も、家具を動かしたり材料をそろえたり、なかなか実行できるものでもないかも知れませんね。おすすめなんですけど。

もっと簡単に、気分が変わる模様替えの方法は、いくつかあります。
家具の配置換えや、絵や花を飾る、クッションカバーを変える、などはよく雑誌などでも紹介されていて、目新しさもないので、何かもっと斬新なことはないかな?と探していましたら・・・

ひとつありましたよ!カーテンです。

とはいえ、カーテンもそんなにしょっちゅう買い換えられないですよね。
そこで、パッと変えられるパーツは何か、というと、

タッセルです。
タッセルは、カーテンを開けたときに端で布をまとめるものですが、カーテン本体と同じ生地(共生地)でつくることが多いです。これをいろんな素材・色にかえると、結構イメージチェンジができると思います。

tassel3 tassel4

以前にテーブルコーディネートをされている方が、テーブルを色々とコーディネートするのに、部屋のカーテンと合わないことがあって・・とおっしゃってたことがあります。
確かに、同じお部屋の空間でそれなりに大きな面積を占めるもの同士、ちぐはぐではいけません。
そんな時も、タッセルを上手に使えば、テーブルクロスやランナー、マットなどとテイストを合わせることができると思います。

カラーのお話になりますが、カラーコーディネートでは色の配分が一つのポイントで、
ベースカラー  70%
アソートカラー 25%
アクセントカラー5%

の配分で色を配置すると、キレイにまとまります。(洋服も同じです)
ベースカラーがカーテン全体と考えると、タッセルはちょうどアクセントカラーにあたります。
アクセントなので、ちょっと冒険も大丈夫!
あとは部屋の別の場所に、どこか一箇所、同じ色を使えば統一感が出ます。

tassel7990p

ビーズをつなげたり、リボン、皮ひもを使って手作りしてもよいですよね。
手作りって、自分自身に一番あったものができるので、すごい贅沢だと思うんです。
簡単なものでいいので、ぜひともチャレンジを!

tasselc-7936p ctassel-7909p 

私も作ってみようかな?と思ってたりします。

(もちろん、カーテンやさんにいけば、豪華な房のついたタッセルがたくさん。一本3000円~1万円以上するものもあります。カーテンの雰囲気に合わせて、そういうゴージャスなものも持っておかれてもいいかも。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

忙しいにも程がある

あ~もう、とにかく毎日バタバタです。
なかなか更新もできずにおります。

日曜日は久しぶりにマンションのオプション販売の仕事に行ったり、神戸にインタビューに行った時の原稿を仕上げたり、また幼稚園の取材に行ったり。

バレンタインのチョコを買ってみたり、子どもの参観に行ったり。

その合間に、某メーカーのディスプレーコンテストに応募するためにイラストを描いたりボードを作ったり。

・・・・しています。

昨日も今日も、就寝は朝の4時です。(自分の時間が夜中にしかない。)
「そろそろ、お前倒れそうやな」とのせりふを残して、ダンナは寝てしまい。
眠いくせに寝ずに泣き叫ぶ下の子を、怒ったりなだめたりしながら寝かしつけ、それからなんとかボードを仕上げました。梱包までできたので、明日、朝一で出します。

あ~台所の片付けをしてない。ん~~~~、

寝ちゃえ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

わわ、熱じゃん。

昨夜、うちの子は風邪も引かずに、毎日保育園に行ってる・・と書いたばかりなのに、今朝起きたら長男が熱を出していました。トホホ~。

とりあえず下の子だけ、夫が保育園に連れて行ってくれ、しばらくするとだいぶ元気になった様子。「遅れて保育園行く?」と聞くと「行けそう」というので、お医者さんに連れて行った後、薬を持たせて登園させました。

今送っていって、帰りに買い物して、家に着いたところです。午後からお仕事に行きます。でも、早めにお迎えに行ってあげよう・・・。
今日がおわれば、土日だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

この日々に感謝。

今日は朝から西梅田で、T谷さんの講師アシスタント(兼タダ受講者、笑)。
その後本町に移動して、K籐さんと合流しランチ後、大阪綿業会館で行われた「東リ」さんの床材の展示会。

綿業会館は国の指定文化財になっている建築物で、私は以前に見学したことがあります。
渡辺節(と、部下だった村野藤吾)の設計で、中は各部屋が色んな様式で作られています。それはそれは美しく、豪華です。
展示会は、その広い宴会場?を借りて、床材を一面に施工されていました(たったの2日間で撤去だそうです~)。

新商品は主にタイルカーペット。新技術で、本当に美しい柄が表現されていて、驚きました。
タイルカーペットは50センチ角のピースを並べるもので、後で1枚ずつはがせるので汚れたところだけ取り替えたり、洗ったりできます。もっと住宅でも使ったらいいのにと思いますが、今はフローリングが全盛で、カーペットは苦戦のよう。静かだし暖かいのにな。

会場で、昨日も一緒に展示会めぐりをしたKさんに遭遇。待ち合わせたわけでもないのに、奇遇です。

それにしても、こうやって一緒に勉強し、切磋琢磨できる仲間がいるというのは、本当にありがたいです。それに、私のように5歳と1歳の子どもがいるお母さんなら、普通は毎日子どもの世話で一日が終わり、自分の時間は本当に限られているもの。

私の子どもたちは毎日、保育園でクラスのお友達や異年齢の子達とたくさん遊び、栄養バランスのすばらしい給食を食べ、お遊戯や劇遊び。びっくりするほど、日ごとに成長します。特に下の子はトイレトレーニングもばっちり。手遊びも上手になったり、できることがどんどん増えるので、家での様子、保育園での様子を、先生と報告しあうのが楽しみです。

この寒さの厳しい今年の冬に、うちの子達はほとんど風邪も引かず、休まず元気に登園していってくれるのも有難いです。
おかげで、私は仲間とバカ話で笑い転げたり、育児の話も聞いたりしながら、仕事の経験を積んでいくことができるんです。

帰宅後はあわただしく夕食作りやお風呂などで、ゆっくりした時間はなかなか取れないですが、それでも充分、かわいさを堪能してます。

本当に、こんなに恵まれてていいのでしょうか!?と思ってしまう、今日この頃なのでした。
今の時間を本当に貴重なものとして、後で振り返って後悔のないように過ごさなければ、、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

怒涛のごとく、展示会。

今日は展示会めぐり。
朝10時に仲間のSさん、Tさん、Kさんと集合し、家具の合同展示会へ。

日本ベッド・・・マットレスのクオリティーの違い、硬さの違い(横向きに寝る人は、やわらかめのマットレスがいいそうですよ!)、製造過程、手入れの方法などを教えてもらいました。日本ベッドさんは創業80年、日本で初めてマットを作った会社で、東京オリンピックの時にはホテルがたくさん建てられたため、生産が追いつかないほどの需要があったとか。
また、昭和天皇がお泊りになったホテルに入っていた日本ベッドのベッドが、皇居のものより寝心地が良かったとおっしゃり、あれはどこのものかということになって、その後皇居に納めておられるとか、色んなお話を伺いました。
いずれにせよ、とても日本的な、細かい配慮でものづくりをされていることが伝わりました。

村田合同・・・イノベーター、カサブランカを扱うメーカー。イノベーターはずっと変わらず、可変式の壁面収納などで知られるスウェーデンのメーカーです(カレンダーも有名です)。
カサブランカは籐の家具で有名。籐の部分は14色ものバリエーションがあり、リゾート気分満点です。かなりカジュアルな雰囲気。張り地(布)はほとんどがイタリアのものだそうですが、今回北欧のファブリックが加わり、トレンドを意識されていると感じました。「さんまのまんま」で、カサブランカのソファが使用されているそうです。そういえば、籐だったかも~。今度番組をチェックして、確認してみます。

モリシゲ・・・漆塗りの家具で有名。かなり高額商品ということもあり50代以上の顧客が多く、百貨店の外商での扱いが圧倒的だそう。
でも、中にはこだわりのある20代の人が、ボーナスのたびに一点一点そろえる、というようなケースもあるとの事。
天板に、麻生地にグレーの漆をかけたものを張った座卓がきれいでした。

富士ファニチャー・・・手ごろな値段のものが多く現実的(笑)。でも座面の裏に伸縮性の高い生地を張ることで、表面のクッションが薄くてもすわり心地の良いダイニングチェアなど、注目でした。
後は家具としてのデザイン性もある車椅子や、高さを楽に変えられるテーブルなど、福祉関係の商品が良かったです。これからはこういうものに、良いデザインが求められますね。

日本フクラ・・・ソファやベッドのメーカーですが、ダイニングものやTVボードなども。
ここは非常にトレンド感が高くて、展示もおしゃれでした。今回はラグやクッションカバーを充実させ、それだけで一冊のカタログを作ったほど。毛足の長いパイルカーペットや、ちょっとアバンギャルドな配色(紫×黄緑とか)のクッションなど、デコラティブな雰囲気のものが多かったです。お値段はすべてかなり高めです。私の気に入ったソファは、50万円以上しました。小さめなのに・・・。

シラカワ・・・飛騨高山の民芸家具。木の風合いを生かしたものが良かったです。洋家具はデザインが難しいようです(笑)。

といった感じで一気に6社の展示を見、説明を聞き、カタログを頂き名刺交換をし・・・ビルを出たのが何と2時でした。

近くでランチを食べて、次は「アートオンインテリア・ロゴバ」へ。
ここはデンマークの家具と、フレーム(額縁)とキリム(トルコの遊牧民が織る伝統的な敷物)の複合ショップ。フレームといっても中に生花をいれて壁にかけられるものなど、柔軟な発想のものが多くありました。
キリムは素朴なデザインと、独特の色合いが魅力。丈夫で、何十年も使える敷物です(50年前のキリムも商品として並んでました)。大きさも様々で、部屋に敷き詰めるものから玄関マットサイズ、テーブルセンターくらいのものまで。もちろんすべて手作りの一点ものです。
キリムについては、ご一緒したSさんがはまっていてとても詳しく、お店のスタッフ以上に(?!)熱のこもった解説をしてくれました。私も昔から興味をもっていたので、キリムコーナーでは楽しく過ごしました。
非常に味があり、これから少しずつ集めたいと思えるものです。値段はびっくりするほどするんですが・・・。まあ、ペルシャ絨毯ほどではないし、手の届かないものではないです。頑張って働きます(笑)。

その後またまた歩いて(途中でちょっとお茶しました)、ファブリックメーカー「アスワン」さんの展示会。
カーテン、ラグ、クロス(壁紙)、さらにはトイレカバーやスリッパまで。ディズニーのライセンス商品も多くて、目に楽しいものがたくさん。
カーテンは半既製品というのをみて、リーズナブルさに驚き。専門店などに卸すものだそうです。逆にこういう系列のものを、私たちはあまり普段見ることがないので新鮮でした。
ご一緒したTさんがアスワンさんをごひいきで、営業の方を紹介していただきました。ちょっとお仕事につながりそうです。

ここで5時になったので、急いで電車に乗り、帰宅。すぐに保育所に子どもたちのお迎えです。これから、たくさん頂いてきたカタログを見返して、整理しなくては。また追い追い、詳しい情報を画像付で紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

「主婦的創業セミナー」へ

先週の話ですが、大阪産業創造館での「主婦的創業・井戸端トーク」と題されたセミナーに行ってきました。産業創造館は、中小企業や個人事業主、若手経営者、ビジネスを始める人などを支援しているところです。大阪市経済局の、外郭とでもいえばよいのでしょうか?
土曜日で、ちょっと出かけにくい日程ではあったのですが、今年の私のテーマとして「メンターと出会う」ていうのがあるし、同じような境遇の人との出会いもあれば、という気持ちが強くて、子どもたちを母に頼んで出かけました。講師には主婦からビジネスを始めた二人の女性、50代と30代。司会は3人の子どもを持ちながら、フリーアナウンサーとキャリアカウンセラーとして会社を経営している40代女性。

3人のトークを聞いていて思いました。「できる人は、何やってもできるんだ~。こんな人なら、放っておいても何かやるよね~」。お勤めしている時から、職場で目立つ実績をあげている人ばかり。こんな人ならチャンスも自分で作るし、人脈も自分で作る。というか周りの人から寄って来るという感じ。
自分とは人種が違うわ・・・とひしひしと思ったのでした。

セミナーのあとの交流会で、講師の一人、30代の山口さんとお話することができました。ものすごくしっかりした人ですが、間近に話してみると私より3歳くらい若いという理由もあってか、まっすぐで可愛い方でした。結婚と同時にビジネスを立ち上げ、今は販促ツール作成やプレスリリースの代行業、ライターなどをされてます。
山口さん主催のサイト:女子力向上委員会
子持ちになるとともに、めっきり女子力ダウンしている私。もうちょっと何とかしなければ・・・。このサイトはかなり参考になるし、委員長(山口さん)のブログが最高に面白い~。

セミナー&交流会では、ご近所さんと出会えたり、手作り作品を販売している人、フラワースタジオをされている人など色んな方とお話できました。自分自身の仕事についても、ヒントを得られたと思います。他の人と自分を比べすぎるのも良くないですが、たまには色んな刺激をもらうのもいいですね。

講師の皆さんのような、バリバリの起業家!とは行かなくても、私なりのペースで好きな道で暮らしていけて、それで人のお役に立てたら、理想的です。

それにしても、8チャンネルのTVカメラが取材に来てたんだけど・・・。いつ放送されるのかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街歩き・神戸

育児サイトの取材で神戸に行きました。
取材は午前中で終わり、午後は三ノ宮に寄り道。わ~い、久々の街歩きです。

三ノ宮で地下鉄を降りて、旧居留地をうろうろ。まだ冬物のセールをしているお店も多くて
誘惑に負けそうになるも、ぐっと我慢。
でも途中、可愛いカードやラッピングペーパーが山ほど売っているお店を発見。かなり長時間そこで過ごすも、何も買わずに出てきた!珍しい!

お昼は「アリアンス・グラフィック」で食べると決めてました。ここはだいぶ前に、誰かと来たことがあり。
おしゃれなカフェだな~と思っていたら、後で有名なお店だったと知って、もう一度来たかったのです。
ドアを開けると時間が中途半端だったせいか、お客は外人さんのグループだけ。
名物カレーをパクパクと食べて、ゆっくりくつろぎました。
alliance1 これが店内。

alliance2
古いビルの1階で、レンガ造りで素敵です。表は工事中で、あまりいい写真が撮れませんでした。。

近くのペニーワイズをちらりとのぞいて、元町方面へ。
ペニーワイズはパインのカントリー家具のお店。そんな家具にまでビーズのシャンデリアを合わせるなんて・・
よっぽどのシャンデリアブームなんですね~。ま、それはそれで可愛かったけど・・・

途中の長屋がいい感じだったので、パチリと写してみました。
nagaya2 奥から、洋服やさんとヘアサロンです。
nagaya3 美容院には見えないよね~。でも可愛くしてくれそう!

nankinmati1 南京街を通ると、春節祭の行事をやっていました。

nankinmati2 ちょうど今が旧暦のお正月なんですね。

お土産に、老祥記の豚まんを買ってきました(^u^)
子どもたちと一緒にパクリ!おいちい!(ビールはもちろん私だけヨ)
butaman

これでも結構忙しくて、なかなか街歩きに行けません。行きたいところはいっぱいあるんだけどな~。というわけで、今日はとってもリフレッシュしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »