« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月10日 (水)

世の中を変える??

去年だったでしょうか、「女性の品格」という本がベストセラーになりました。
わたしも一応読んでみたのですが、一番印象に残ったのは
「世の中を変えるには、女性が、選ぶ男性を変えること」
と言ったような内容でした。
女性が男性を選ぶ時、お金持ちかどうか、という尺度しか持たないから、男性も薄っぺらい価値観しか持たなくなる。結局男性は、女性にもてる事が何事にも勝るモチベーションだから。
そして、そう言う意味では、女性は男性よりもパワーを持っているし、主導権を握れるのだと書かれていたように思います(読み返して書いているわけではないので、細かい表現は違うと思うのですが、意味合い的には間違ってないはずです)
そうか、なるほどな~~~って思った事を憶えています。

さて、KIWIで取り組んでいるキッチンの研究活動なのですが、昨日ある高名な女性建築家に、勉強会の講師のお願いに伺いました。
引き受けて下さるかどうかという以前のお話で、この取り組みについて、色々と助言をもらう事ができたのですが、その中で「新しいキッチンの形を提案して、世の中を変えようと思ったら、まずは消費者の意識を変える事ね」と言われました。
キッチンメーカーやデベロッパーは、消費者が何を求めるのか、何が売れるのかを、常に考えているのだからと。

政治家だって、市民の意識の変化を読み取らないと選挙で選ばれないし、すでに大臣になっていたって、辞任に追い込まれることもありますよね。

ワークライフバランスについて考えた時も感じたのですが、世の中を変えていくのは結局、生活者一人ひとりの意識の変化なのですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

夏の終わり・雑感

子どもたちの新学期が始まり、すっかり夏もおしまいです。

今年もホントに暑く、年々暑さが増すのを実感します。
だって、最高気温30度だったら、何となく涼しいと感じるなんて、おかしいですよね!

皆さんは、この酷暑をどのようにお過ごしでしたか?
わたしはあまりの暑さに食欲が落ちて、7月終わりごろにはちょっと夏バテぎみにもなり、
また、お仕事があまりなかったという事もあり(^^ゞ
すっかりダラダラと過ごしてしまいました。。

とは言いながらも、
・8月16日には小学生の子どもたちと一緒に、理想のマイルームをコーディネートしよう!というセミナーをしたり、
・24日にはテーブルコーディネーターの初級試験を受けたり、
・26日には、KIWIのキッチンプロジェクトで、トークイベントをしたり、
・小2の長男と一緒に、工作でピカチュウの貯金箱を作ったり

と、それなりに、公私共に思い出に残る夏になったように思います。

夏が終わるというのは、ホッとすると同時に、どこかしら寂しくもありますね。
他の季節は、終わるからと言って特に何とも感じないのに、不思議です^^

夏の終わり・雑感

お金を入れると、耳が動くように作ったのですが・・・
なかなか、思うようにはいきませんね(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »