« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

子育ていろいろ相談センター 「あそびの広場」

今日は、先生役です。

大阪市の「子育ていろいろ相談センター」で開催されたイベント「あそびの広場」に行ってきました。

くらむぽんのブースで、「切り紙コースター」を、子どもたちと一緒に作って来ましたよ^^

↓ こんなのです。

折り紙を折って、図柄を書いて、切り抜いて、開くと出来上がり♪
市販のコースターに貼り付けて、カバーフィルムで防水処理をして、これでコースターとして使ってもらえます。

なかなか好評で、お父さんお母さんたちもけっこう楽しんでくださり、よかったです。
他のブースを出していたボランティアの方も、「これいいね」と、たくさん遊びに来て下さいました。

KIWI labo.ではデレーションフレームをしましたが、こちらも大人気でした。

ブースに置いていたチラシを見て、くらむぽんで毎月させてもらっているインテリアセミナーの申し込みをして下さる方も。。

良かったよかった♪

ところで、子どもは年齢に関係なく、ハサミを使うのが上手な子と、下手な子に分かれていた気がします。

うちの子にも、切り紙をさせてみたのですが、普段ハサミを使って遊んでいないからか、とってもヘタクソ(^^ゞ

でももっと小さい子でも、とても上手に切っていた子もいて…。
そういう子は、やっぱり普段から手先を使って遊んでいるみたいです。

それにしても、子ども相手に一日過ごすと、とっても疲れます(^^ゞ
パワーもらったのも確かなんですが、同じだけ、何かを持っていかれている感じで^^

子どもはみんな、パワフルで、まっすぐです。おとなしい子も、元気な子も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこにする? 誰にする?

選挙ですね~~~。

投票には是非、行かなければいけませんが、どこに入れようか悩みます。

どこも一長一短というか。。

今こそ、変るチャンス! とも思うけど、あまり高額な子育て支援金をチラつかせられると、

「イヤ、そうじゃなくて…」

って言いたくなるし。

もう、分からなくなってきたんで、小選挙区はわたしと同じ年の候補者に入れようかな~。。

とにかく、子どもが将来に希望を持てるような社会にして欲しいです。

もちろん大人も、希望をもちたいですけどね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

お仕事いろいろ

今日は久しぶりに内勤なので、業者さんやお客さんとの連絡とか、資料の請求などなどをしています。

今動いているお仕事は

北区のマンションはインテリアオプション施工がまもなく始まり、業者さんから最終チェックの電話がかかりまくりです。

港区のマンションリフォームは、内容と金額決定が大詰めです。

今度の日曜日は、大阪市の「子育ていろいろ相談センター」で開催される「あそびの広場」にブースを出します。

切り紙細工で、コースターを作るという工作コーナーです。
あ、それの見本作らなくちゃ。。

おとなりではKIWIラボが「インテリアフレーム」と言って、小さい額に色んな可愛い物を貼って作るフレーム作りをします(前にくらむぽんのインテリアレッスンでご指導? したものです)

友達と「8月は忙しいから、9月になったらランチ行こ~」って約束してるんですが、もう9月になるなぁ…ん~…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

元気です^^

この前のブログで多方面の方にご心配をしていただきました^^

すいません(>_<)

もうすっかり元気です。

っていうか、問題をクリアしたわけでは、全くないんですけど、

とりあえず元気になりました。

同じ事が起きても、平気な時もきっとあるんですが、ちょうどバイオリズムとかそういうもののグラフが下がってるタイミングだったんでしょうか?

一昨日の水曜日は、朝からKIWIのミーティングで、もうまったく落ち込んでる場面とは別世界だし、

夕方からはICA関西の総会と、懇親会があって、すっかり切り替えができました。

ICAの懇親会は久しぶりに出席できたんですが、その華やかな感じに、くるっと世界が回って、逆にハイになったというか。

外でお酒を飲むのも久しぶりで。
調子づいて、色んな方とお話しできました。

会員の皆さん以外にも、企業の方も多くて、わたしは単なる酔っ払いだったかもしれないので、失礼があったらどうしようと、後で思いましたが、まあ、いいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

やっぱ弱ってるかも(^^ゞ

自分が正しいと信じて疑わない人、に時々出会います。

言ってる事は正しいのかもしれないけど、自分の権利を主張するあまり、
自分が他人の権利を傷つけてる事には、全く気付かない。

そういう人は苦手です。

それくらいの勢いがなくちゃ、成功しないのかもしれないけど
わたしはできたら、そうならずに成功したい(笑)

誰の事も、見下したくないですね…

最近、自分でなく他の人がそんな目に遭ってるのを見て
自分がされてるかのようにへこみました。

なんか弱ってるんでしょうか(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

どうしよかなぁ〜

エル・デコの定期購読、止めてしばらく経つんですが、また取ろうかな~~って気になってきました。

そこへちょうどよく、お得なご案内が!

どうしよかなぁ〜

エル・デコだけで年間2340円お得になるという上に、今なら2280円プラスで、エル・ア・ターブルというお料理の雑誌も、一年間セットになります!

要するに、エル・デコの分のお金で、エル・ア・ターブルも読めます。

これはいいんじゃないでしょうか!

と思いきや…

これだとエルデコの8月号から届くみたいなんですが、8月号、出た時に本屋さんで買っちゃったんですね…

同じの2冊もいらないしなぁ…

ん~~~次の号からにしてくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

家づくりは、究極の自分探し…かも。

今日は大阪・南港のATCにて輸入住宅促進センター(IHPC)主催のセミナーを受けてきました。
「住まいのあり方が家族のあり方を変える?」というタイトルで、建築家の山中隆三さんが講師でした。
2件の実例を挙げて、家族の変遷を解説して下さったのですが

◎ 子どもが小さい時にこそ家を建てるべき(子どもの成長に、家は大きく影響する)
◎ 施主が、ライフスタイル、価値観をしっかり確立していれば、ローコストでもいい家が建つ

という結論に、大きく共感しました。

そう、「何が大事か」という優先順位がはっきりしていれば、したい事もシンプル。予算内で色々工夫できる。
逆に、価値観がはっきりしていないと、あれも、これもしたいとなってしまい、結局予算が合わなくて内容が削るしかなく、不満の残る結果に。

でも、大多数の人は、価値観や、ゆるぎない理念なんて、持っていないでしょうね。

限られた予算の中で、いかに満足してもらえるか。

お施主さんの側からいえば、「限られた予算で、いかに満足できる住まいを手に入れるか。」
と考えたら、やっぱり自分が何を求めているか、をはっきりさせる事しかないんでしょうね。

その、自分の求めているもの、を見つけるお手伝いを、こちらができれば、言う事ないですけども…。

お客様とお話ししていて、第三者の目から見て分かる事も実際あるんですが、まさか「こんな家にしなさいよ」って押し付けるわけにもいかないので、やはりご自分で考えて、見つけ出して頂くのがベストでしょうね。

ほとんど、カウンセリングみたいなものですね(^^ゞ

面白いセミナーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

疲れてるかも~~

ふぅ~~~

お金を稼ぐって大変な事ですね(今さら)

神経すり減らし、時間と労力使い、投資して勉強して…と頑張ってるつもりなんですが

その割には、入ってくるお金があまりにも小さいんで

な~にやってるんだろ? わたし。。。って感じになってます~~(@_@。

もっと正々堂々とお金を稼げるような仕事、したいです~~

でも今日、先日おさめた仕事で、聞いてたより多めの報酬を頂いたので

やっとちょっと機嫌直りました(笑)。

でも、思ったんですが、嫌いな人のために仕事はできないですね~

もちろん仕事なので、きちんとするんですけども。

わたしにも、拒否権はある!(いや、ないかもだけど…)

気持ちよくお付き合いする方が、絶対お得になるはずなんですよね~お客さまにとっても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

追憶の土間キッチン

さて、故郷のお家に帰って、何に驚いたかと言えば、わたしのこよなく愛した土間の台所が、ピッカピカの最新式システムキッチンに変身していました!
土間に床が張られてお部屋と同じ高さになり、掘りごたつ式のちゃぶ台だったところには、素敵なダイニングテーブルが置かれていました。

もう10年くらいも前、ここにきた日の夜。
その日の全ての片づけが済んだ後、薄暗い台所でふきんをゴシゴシと洗うおばさんの背中をみて、あ~家事ってかっこいいな~、主婦ってかっこいいな~、と、わたしの価値観を変えてくれたのが、ここの台所だったのです。
ああ、それがなくなってしまったとは………。

でも、家に入るなりカバンも置かずに、「おばさん、キッチン新しくしたの?」と飛びついたわたしに、おばさんはとっても嬉しそうに、吊戸棚から電動で降りて来る食器乾燥機を見せてくれ、収納も使いやすいから、ラップをため込んでしまう事もなくなったよと微笑み、そして何より、痛かった足が楽になったんだよ~と、喜んでいました。
その顔をみて、また後から来た他の親せきの人たちが「えらく変わったね、きれいになったね~」とにこやかにテーブルに集まる様子を見て、ああ、やっぱりこうやって、新しい物や便利なものに変えて行く事も、必要なことかも知れない、と思ったのでした。

ちょっと寂しい気もするけど、いつかわたしが、明るくて使いやすい土間キッチンを、どこかで再現してみよう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休みのお話し

今年の帰省は、2月に亡くなった大きいおばあちゃんの初盆法要がメイン。

今年は新たに、うちの家族は高知に行く前に途中のどこかで一泊しよう!という試みをしてみました。

直前にホテルを探して見つけたのが、瀬戸大橋のたもと、岡山県の下津井という古い港町。ここは、江戸時代に北前船がたくさんのニシンなどを積んで訪れた、とても栄えた町だったようです。
古い商家を復元した「下津井廻船問屋」などを見学したり、ホテルのプールで泳ぎまわったりと、おまけの一日をのんびり過ごしました。

そして翌日、瀬戸大橋を渡り、四国を縦断して、懐かしの故郷のお家に。お墓参りをして、お昼ごはんを頂き、桂浜の水族館や坂本竜馬の記念館を見学。桂浜の海辺で裸足で走る、妙にハイテンションなわたし^^ この日の夜は地元の温泉施設の宿に泊まり、とっても充実した温泉を、めいっぱい楽しみました。

翌日は朝から法事と、その後延々と続く高知の宴会。夜は近くの悪名高き?「かんぽの宿」に宿泊。

最終日、帰省ラッシュにもまれながら、大阪に戻って来ました。

この3泊、毎日ちがう温泉に入りまくって、お肌もツルツルになったはずです!昼間はたっぷり遊び、夜はのんびりお風呂に入って、ぐっすり眠りましたよ~~。

まさに、「あ~~極楽、極楽」、って感じでした^^

さぁ、今日からがんばって、通常業務再開!
…と言いたいところですが、今日は家族4人×3泊分の洗濯の片づけ、ストップしていたお兄ちゃんの宿題の段取り(自由研究や工作など厄介なものがどっさり残っている上に、今年は夏休みが短い)、留守中にお友達のところに預けていた金魚の引き取り、食事の用意と、家族の用事でめまぐるしく過ぎました。
夫が今日まで休みだったので、子どもたちを本屋さんなどに連れ出してくれ、その間にやっと仕事ができました。

持ち越し分は、夜の作業となります。
休暇中に補充したエネルギーを、日常に還元していかなくては^^

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年8月12日 (水)

子どもの絵で作る一輪ざし

いよいよお盆休みです。
SPIRALは13日~16日の期間、お休みを頂きます。

お盆が明けて25日に、お子さん連れOK!のママ向けインテリアレッスンをします♪
今月は、お子さんの描いた絵をモチーフにインテリア雑貨を作ってみましょう。
是非お越しください!

============================================

花を飾って秋を迎える~重陽の節句にちなんで

9月9日は重陽の節句といい、菊の花を愛でて長寿や不老不死を願う日です。
今の暦では菊の花にはまだ早いですが、落ち着いた秋の花を楽しみながら、涼しくなるのを待ちましょう。 
クラフトタイムは、お子さんの描いた絵を一輪ざしに仕立てます。
夏の疲れが出て来る頃ですが、手芸をして楽しみたいと思います。

日時:8月25日(火) 10:30~12:00

場所:くらむぽんサロン(JR・地下鉄の新大阪・地下鉄西中島南方・阪急南方駅より徒歩7分くらい)詳しい地図はコチラ
費用:1700円(お茶・お菓子付き)
持ち物:お子さんが描いた絵(大きさや図柄などは問いません。)
  刺しゅう糸や刺繍針、裁縫用はさみなど、お手持ちの裁縫道具
   (こちらでも用意しますので、申し込みの際にお伝えください)
※ お子さんの絵は、当日に描いてもらうのは難しいと思うので、できるだけおうちで描いてきて下さい。(シンプルな絵の方が、作りやすいですよ!)

※材料の準備等の都合上、申し込みは8月20日(木)までにお願いします。 

お申し込みはくらむぽんまで 
0120-415-810 あるいはFAX06-6390-6388 
メール info@clumpon.ne.jp

====================================================

くらむぽんサロンよりメッセージ:

お昼はよろしかったら食べるものなどをお持ちいただいて、ゆっくりなさってください。
13時まで開放しております。
お子様は、同じお部屋のなかでおもちゃでスタッフと一緒に遊んでいただけます。
またベビーベッドもありますのでお昼寝もしていただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

仕事とお迎え

一戸建てのモデルハウスの設営も、なんとか無事に終了しました。
子どものお迎えがあるので、いつも夕方にバタバタと帰らなくちゃいけないのが、何ともストレスなんですが、それも周りの方にもお気づかい頂いて、どうにか…

下の息子が今、保育園の年中なので、あと2年したら送り迎えがなくなります。
っていうか、後2年もある……待ち遠しい!

買い出しに行った帰りに、そのまま保育園に駆けつける事もあり、でっかい荷物に保育士さんたちも「??}だったみたいです。

昨晩、保育園の「夜の集い」というお祭りみたいなのがありまして、行ってきました。
先生や保護者が夜店?を出すのですが、担任の先生に会った時「あのでっかい荷物は何なんですか?」って(^^ゞ
「みんな(先生たち)で、アレは何やろう…って言ってたんです」って(^^ゞ(^^ゞ

そんなに目立ってましたかね~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 5日 (水)

白雪ふきん

たまに、モデル用の小物買い出しの時に、自宅で使うものを買ったりします(もちろん、会計は別ですよ^^)。

昨日もあるお店で清算する時、レジの近くに「白雪ふきん」があったので、即座に買いました。

前にもこのブログで、紹介した事があったかもしれません。
もうずっと愛用しているこのふきんは、奈良の垣谷繊維さんというところが作っていて、蚊帳を作った余り生地を利用しています。

少し前に静かなブームになって、その時に、花柄とかいろんなバリエーションも発売されたのですが、わたしは初めからある、シンプルな麻入りのが好き。

2枚入りで630円と、普通のものより高価ではあるけど、柔らかいのにすごく丈夫で、漂白もきき、とても長く使えます。

白雪ふきん

写真は、右が新品。左が、お正月から使ってたもの。だいぶ古びたけれど、まだ使えるので、今後はお掃除用に活躍してもらいます^^

新品は糊がついてて、ピンとしてますよ。

これから半年、いやもっとですね、よろしく^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事の近況

昨日は午前中、リフォームの現場下見と採寸。
午後はモデルハウスの小物買い出しで、堀江と心斎橋をウロウロ。
今日は一日かけて、その続きの買い出しに、地元京橋から神戸、梅田へ。
保育園に子どもを迎えに行って帰宅し、夕飯を済ませ、この後リフォームの方の図面を書こうと思います。
明日は今日買いに行けなかった物を買い足して、千里でモデルハウスの設営です。

ひと段落ついたら、「くらむぽんインテリアレッスン」の準備もしなければ。

おかげさまで、最近忙しくさせてもらってます。

今日の買い出しは、神戸はKIWIの瀬口さんとご一緒したので、漫才しながらのような、楽しいひと時でした^^
一緒にいるとなぜか、ゆかいな事件が次々と起きるんですね。

もちろん仕事もバッチリです(^_^)v

いい感じです~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 3日 (月)

子育てしやすい家を作らなきゃ!

何気なくネットニュースを見ていたら、最近のパパは一日一度以上、おむつを替える人が80%以上とか。
「パパ友」と育児情報を交換するパパも、50%以上いるんだそうです。

いいことですね!

その一方、ネットで見つけたこの記事 → http://markezine.jp/article/detail/6486

には、ママの育児ストレス源の一つとして、「家の間取りが悪く、家事や育児がしにくい」という項目も挙がっています。

そうでしょうとも!

そんなこと、ま~~ったく考えずに、部屋数と必要な設備を、パズルみたいに押しこんで作った家が、多すぎるんです!

今日、リフォームのご相談で、あるお宅に伺いました。ご夫婦に5歳の男の子と3歳の女の子、2匹の猫ちゃんというご家族です。育児、家事、そして家族のコミュニケーションが、この先15年くらい、とても大切になって来ると思います。

一般的に、子どもが大きくなっていくにつれ、育児の仕方も変わっていくと思いますが、

リビングのそばで遊び中心
    ↓
リビングのそばで勉強も
    ↓
だんだんプライベートが欲しくなる

と部屋の取り方も変わりますし、

洗濯物が増えたり、お弁当が必要になったり、学校の連絡、持ち物の用意など、お母さんの家事負担はだんだん大きくなってきます。

親が自分の人生を謳歌するためにも、またホッとできる時間を作るためにも、家事の効率化は大切です。

そんな事をしっかり考えて、ご提案をしたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

高知の野菜

高知のおじさん、おばさんからのお野菜、そしてスイカが、今年も届きました♪

ツヤツヤのなすにピーマン、じゃがいも、柔らかいゴボウ、スダチに似た小さいミカン、土のついたままの人参はとっても甘みがあり、そしてそして、特大のスイカ!

いつもありがとうございます!

早速、ナスは焼きナスにして、キリリと冷やしてビールのあてに
ゴボウは、、お肉と甘辛く炒めて
人参はおみそ汁に
冷ややっこに、スダチをしぼって

頂きました^^ う~~ん幸せ♪

去年、高知でおばさんが作ってくれた、ゴボウのおみそ汁や、鶏肉と甘辛く炊いたのがすごくおいしかったので、家でも作ってみようと思います。

そしてスイカは切るのも大変なくらい大きかったんですが、とても甘くて美味しかったです。
到底、美味しいうちに我が家だけで食べきることはできないので、いつもご近所の友達におすそわけして、喜んでもらってます。

うれしいわぁ~~ともらってくれる友人たちにも、感謝感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の木陰

昨日の仕事がとてもヘビーで、今日は朝寝をしていたのですが、たたき起こされて、近くの公園にセミ捕り出かけました。

虫嫌いの長男は、セミの入った虫かごを持つのもこわごわ
虫好きの次男は、つかまって網の中で鳴き暴れるセミをわしづかみ

わたしは、セミにはさわれないけど、網でセミを捕るのはかなり簡単なので、やり出すとハマりました(笑)。
3人でワイワイしていると、通りがかりに「ここにもいてるで」と参加して来たり、網を持って、セミを捕まえてくれちゃったりするおじさんも出現(笑)。

今日はすごく暑かったのですが、セミのいる木の陰は涼しくて心地よく、それはただ日陰だからと言うだけではなく、木のそばってヒンヤリしているんですね。
そうか、昔の家は木でできていたので、部屋の中は、この夏の木陰のような感じだったんじゃないかな?
軒が深くできていたから、部屋の中は日が差さずに薄暗くて、涼しい…

帰宅して、部屋の窓を開け放して扇風機をまわし、照明を消して、薄暗い夏の午後をちょっとノスタルジックに?楽しみました。
帰り道に買ってきたアイスを食べながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »