« 今年最初の風邪と闘ってました。 | トップページ | SEAMO 「Continue」 »

2011年1月24日 (月)

主体的に生きるということ

例えば、

●誰かに何か言われて、腹が立ったり、傷ついたりする。

 

●雨が降っていたら、やる気が出なくてダラダラする。

  

●不愉快な相手にイライラさせられる。

  

みたいなことは、よくあるけれど、それを克服しないと自分が損ですよね。

 

刺激 -----------------→ 反応

  

の間に、「選択する」という能力を持っているのは人間だけなのだそうです。

 

誰かに何かを言われたら、怒る前に、自分で自分がどう反応するかを決められる。

  

怒るのも、傷つくのも、自分がそうしようと選択したからで、そうなりたくなければ、自分が違う選択をすればいいだけのことなんです。  

もちろん不幸な出来事とか、肉体的な物理的な困難もあるけれど。

自分の身に何が起こるかではなく、それにどう反応するかが重要なのだ。(「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー)

  

日頃からそう思って暮らしていれば、「○○された」「○○させられた」なんて言葉は、出てこなくなりますよね^^

--------------------

人気ブログランキングへ ← よろしければ、ポチっとお願いします!

  

|

« 今年最初の風邪と闘ってました。 | トップページ | SEAMO 「Continue」 »

世間話とか考えごととか」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主体的に生きるということ:

« 今年最初の風邪と闘ってました。 | トップページ | SEAMO 「Continue」 »