« 『マナトレーディング インテリアファブリックの世界』 | トップページ | 紹介されました☆ »

2011年5月21日 (土)

「落ち着く」インテリアのはずが。

こんばんわ、インテリアコーディネーターの水田です。

  

先日、ある女性から聞いたお話し。

キャリアウーマンの彼女、会社の近くに部屋を借り、一人暮らしを始めました。

毎日疲れて帰って来るので、家ではゆっくりと落ち着きたい。

新しい部屋のインテリアは、気分の落ち着く部屋をコンセプトに、決めたそうです。

  

・・・・・・

ところが、彼女はその部屋に引っ越してから、かえって疲れが取れなくなったそうなのです。

体調がすぐれなく、仕事も進まなくなりました。

なぜだろう、何故だろうと思って色々調べた結果、原因が分かりました。

  

それは、ダークブラウンのカーテン。

  

一般的に、ブラウン系は気持ちが落ち着き、安定すると言われています。

寝室にも、お勧めの色と言えます。

でも、彼女のワンルームマンションでは、お部屋に入った正面が、バルコニーに面した掃き出し窓になっていて、床までの大きなカーテンがかかっています。

決して広くはない部屋の中で、ダークブラウンの大きなカーテンが、正面にあること。

これはかなりの圧迫感です。

そして、ワンルームマンションは寝るためだけの部屋ではなく、食事をしたり、テレビを見たり音楽を聴いたりして、リラックスするという場所でもあります。

時には持ち帰った仕事をする、学生さんなら勉強もするでしょう。

 

そんな空間に、大きなダークブラウンのカーテンは重たく感じられたのです。

  

「落ち着く」と「落ち込む」は違いますし、「リラックス」と「落ち着く」も少し違うのかもしれません。

 

リラックスできる部屋にするならば、濃い色ばかりを使わず、窓辺には少し明るめのベージュやグリーン系統などを使って、部屋の空気を流れさせるイメージにすることも大事ですね☆

暗い色目だと、どうしても重たく、閉ざされた気分になってしまいます。

同じダークブラウンにしても、無地ではなく、明るめの地色にブラウンの柄ものならば、程よいリラックス感が出たかもしれませんね。

  

カーテン選び、お部屋のインテリアのとても重要なポイントになります!

ちょっとしたアドバイスで、雰囲気が変わって来ますよ。

そしてインテリアによって、気分が変わったり、今日の彼女のように、体調まで変わってくることもあるんですね。

  

もちろん、わたしもカーテン選びのご相談を受け付けています☆

購入、取り付けは別のところで・・・でもかまいません。

選び方のアドバイスだけでも、お気軽にお声をかけて下さいね^^

  

Office SPIRAL 水田恵子 でした☆

  

人気ブログランキングへ← ぜひ、ポチっとしてくださいませ!

  

|

« 『マナトレーディング インテリアファブリックの世界』 | トップページ | 紹介されました☆ »

インテリアとかデザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「落ち着く」インテリアのはずが。:

» 無料出会い掲示板 [無料出会い掲示板]
無料出会い掲示板の口コミサイトです。 [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 06時42分

« 『マナトレーディング インテリアファブリックの世界』 | トップページ | 紹介されました☆ »