« ついにお引越し? | トップページ | インテリアとファッションの関係は? »

2011年5月13日 (金)

マンションを買った!デザイン変更はどこまで可能?

こんばんわ、インテリアコーディネーターの水田です。

  

先週、生協の注文をしそびれてしまったので、今週は何一つ食材が届いていません(汗)

こういう時こそ、冷蔵庫の中身をいかに使いきるか、知恵をしぼります。

中途半端に残っているモノたちを、いかにまともな(風に見える)おかずに変身させるか。

冷蔵庫の中のあれとこれを組み合わせて、さあ、何作る?

  

ところが、こういう時に、意外と美味しいものができて来るから不思議だな~^^

冷蔵庫が空っぽに近いと、お掃除もしやすい♪

   

 

さて今日は、年末に完成予定のマンション物件の、インテリアスタッフ顔合わせがありました。

京都市内のど真ん中、小規模ですがグレードの高い物件です。

 

マンションのインテリアは、できることとできない事がかなりはっきりしています。

天井の、照明の取り付け位置も決まっていますし、テレビなどをつなぐ、メディアコンセントの場所も決まっています。

設計段階で、あらかじめ場所を統一してつけてあるので、購入される方にとってはそれが楽でもあり、こだわりのある方にとっては

「もっとこっちがいいのに!」

となる場合もあります。

こういう場合は、建築段階で「設計変更」をしてくれる場合があります。

例えば、

基本の間取りの、ここの間仕切りを取って広くしたい、とか、

リビングにダウンライトをプラスしたい、とか。

コンセントの位置はこっちがいいな、ここにパソコンデスクを置きたいから。とか。

 

本来、同じタイプなら同じ仕様になっているはずのマンションでも、個別に変更できることもあるのです。 

ただ、その設計変更ができる期間を過ぎてしまう

(つまり、変更図面をとりまとめて現場に指示を出し、監督がチェックし、疑問点をフィードバックして来たものに回答を出し、現場がそれに添って工事ができる、という時期に間に合わなくなる)と、無理です。

建物の工事は下から進んで行きますので、特に低層階はしめきりが早いです。(竣工の一年以上前というケースもあります)

また、マンションの取得費用とは別に、設計変更費がかかって来ます。

 

もちろん、できないこともあります。

窓の位置(!)を変えたり、ベランダ部分の仕上げを変えたりすることは、これらは共有部分になりますので、できません。

その他、物件によって対応の別れる部分もあります。

 

ただ、早めに計画すれば、マンションでも個性を生かした、自分らしい住まいづくりは十分にできるのです♪

また、設計変更の時期は過ぎてしまっても、内装の完成後にできる事もたくさんあります。

  

少しでも、ご自分たちにとって住みやすい、理想のお家を目指してみてはいかがでしょうか?

   

図面を見てもなかなかイメージがわかないと思いますが、その辺りはインテリアコーディネーターに、しっかりご相談下さいね。 

 

Office SPIRAL 水田恵子 でした^^

  

人気ブログランキングへ  ← ポチっとしてくださいね~

|

« ついにお引越し? | トップページ | インテリアとファッションの関係は? »

インテリアとかデザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションを買った!デザイン変更はどこまで可能?:

« ついにお引越し? | トップページ | インテリアとファッションの関係は? »