« ホントに使いやすい!花ふきん♪ | トップページ | 値段と価値のお話し。 »

2011年6月18日 (土)

男の子って、いつまで手がかかるの?

こんばんわ、インテリアコーディネーターで雑貨屋「ヒビハル」店主の、水田です。

  

今日は、子育ての悩み。。。というか、愚痴、にお付き合いくださいm(__)m

  

うちの長男は、機転がきいて素直ないい子だけれど、決まった事をするのが苦手なんです。

「学校から帰ったら、連絡帳と手紙を出す」ということが、5年生になってもできません。

帰ったらまず宿題、という話にすら至らない(泣)

  

わたしは毎日、夕方はお兄ちゃんを習い事に時間通り行かせ、宿題をさせ、持ち帰った洗濯物を出させ、忘れ物のないように明日の準備をさせる。。。という事が気がかりで、一時も気が抜けないまま、食事の用意をしてます。

キッチンから、

「○○やったの?」「それができたら、○○しなさいよ」

の連発。

毎日毎日、同じことを、もう何百回繰り返した事か。

分かっているんです。命令ではなく励ますように、そしてできた事は褒める。と。

そう心がけてはいるけれど、だんだん声が尖ってしまって。。。

我ながら、嫌な感じの母親だと思う。

   

「いつになったら、何も言わなくてもちゃんとできるようになるんだろう」

早く楽になりたいなぁ・・・

もうそろそろ、うるさく言うのはやめた方がいいのかな?

できなくても、放っておけばいいかな。

と、時々思う。

でも、

ここであきらめてしまったら、彼を見放した事になるんじゃないだろうか?

とも、思う。 

これから彼が中学生になり、もっと難しい年齢になった時、見放されたと感じるような接し方はしたくない。

だけど、うるさくいいすぎても反発するだろうし、自立の邪魔にもなるかな・・・

  

色々と、考えます。

 

先輩ママたちは、どうしているのかなぁ・・・

 

そんな彼も、ごはんの時間になったら、テーブルを拭き、ごはんをよそい、弟に指示を出しながら配膳をして、わたしを助けてくれる。

そこでわたしは彼の事、ああそうだった、いい子だったんだよね、って思いだす。

 

ごはんの後、眠気と戦いながらやり残した宿題を仕上げている長男、 

字はミミズみたいだし、間違いだらけだけど、まあ、彼なりに頑張っているよね。 

できない事を心配し過ぎずに、いいところを伸ばせるように、してあげなくちゃなぁ。。。

  

でもやっぱり、もう少しの間は、基本的な事ができるように、うるさく言い続けようかな(^^ゞ

  

ちなみに4歳下の次男は、そんな長男とわたしの姿を見て育っているからか、めちゃくちゃ要領がよく、

宿題はサッサとすませてわたしに褒められ、お手伝いは上手にサボるという、恐るべき世渡り上手!

わたし、こっちは、もう放ったらかしでいいと思ってるかも(笑) 

 

・・・ああ、今夜はこんな話にお付き合い頂いて、有難うございました。

 

皆さま、どうぞよい夢を。

おやすみなさい^^

 

人気ブログランキングへ ← ポチっとして下さると嬉しいです♪

  

  

 

 

 

 

 

 

|

« ホントに使いやすい!花ふきん♪ | トップページ | 値段と価値のお話し。 »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の子って、いつまで手がかかるの?:

« ホントに使いやすい!花ふきん♪ | トップページ | 値段と価値のお話し。 »