« 帰阪しましたっ☆ | トップページ | 失敗しない、練り香水。 »

2011年8月17日 (水)

隈研吾設計 雲の上のホテル

こんばんわ。

インテリアコーディネーターで、オンライン雑貨店「ヒビハル」店主の

水田です。

 

高知でのお話を紹介したいと思います。

 

到着1日目。朝10時に南国SAに到着したのですが、この日は、高知市街地で宿泊すること以外はノープラン。

時間があったので、かなり足を延ばすことにはなったのですが、梼原(ゆすはら)という山間の町に出かけました。  

 

ちょうどその前の週の「カンブリア宮殿」に建築家の隈研吾さんが出ておられて、梼原で何点かの建築を設計した事が原点になっている、と紹介されていたのです。

 

須崎インターから更に1時間半、緩やかな上り坂を登り続け、トンネルをいくつも越えて、梼原に到着。

「道の駅ゆすはら」の中に、その「雲の上のホテル」があります。

P1100763_small

多分これ、街の中にあると多分めっちゃ奇抜な外観なんですが、大自然の中では不思議と、なじんでる感じでした。。。

 

中に入るとこんな感じ。1階はレストランです。ここでランチを食べました。

P1100764_small

 

これはレストランの座席から撮った写真。すぐ外に池がある。。。というか、池の上に浮かんでるような設計になってます。

P1100765_small

  

あまり写真が撮れませんでしたが、白く塗装した杉材をインテリアに使ってありました。

それは、チップに樹脂を混ぜた「木質材料」っぽく見えてしまうのですが、触ると確かに無垢材でした。 

 

上のフロアがホテルで、宿泊しないのでもちろん上がる事はできなかったのですが、パンフレットの写真では、シンプルで明るい内装みたいです。 

温泉やプールもあって、宿泊しなくても利用できるようです☆

プールは地熱を利用した温水で、天井が木組みになっています。

なかなか気持ちよさそう~です♪

(って、これもパンフレットの写真で見ただけですが(^^ゞ)

 

「自然との調和」は形だけではなくて、エネルギー利用の点でも、これから大事な観点ですね。

  

それでは、皆さま今夜も良い夢を。

お休みなさいませ。

  

 人気ブログランキングへ ← ぽちっとして下さいね♪ いつもありがとうございます。

 

 

 

|

« 帰阪しましたっ☆ | トップページ | 失敗しない、練り香水。 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隈研吾設計 雲の上のホテル:

« 帰阪しましたっ☆ | トップページ | 失敗しない、練り香水。 »