« トラットリア バール イル・ギオットーネ | トップページ | 漆の器、使ったことありますか?☆ »

2011年9月 1日 (木)

前向きワードを使う☆

こんばんわ。

インテリアコーディネーターで、暮らしの雑貨のオンラインショップ「ヒビハル」店主の

水田です。

 

ん~、またまた、迷える時期が来たというか、変わりたい願望がむくむくしてきました(笑)

 

色々と考えるのですが、行きつく結論は毎回同じで、何と言ってもわたしの課題は「時間の使い方」

 

ず~っと同じことを言い続けているような気がしますが(^^ゞ

学校を卒業して、会社も辞めて、出産したあたりから、ワタクシすっかり自由人になってしまいまして・・・(^^ゞ

  

一応、仕事はフリーランスという形でやらせて頂いていて、時間の使い方がある程度自由になる働き方ではありますが、裏を返せば、自分を律するという事が難しい。

所属団体の会合だとか、メーカーの展示会だとか、向こうから勝手にやってくる予定が先にキッチリ埋まってしまい、

本当に自分がやりたいこと、しないといけない事を、それらの合間に入れる感じになって来ます(^^ゞ 

先に入っている予定をこなすと、本当の仕事は、時間もそうですが体力や気力も、その残りでこなす感じになってしまうんですね。

これは、逆だろ~!と思うのですが、この辺のコントロールが、わたしにはハードル高くて・・・

 

先日も、わたしの手帳術的なことを紹介しましたが、

夏休みの間は、一気にペースが不規則になり、手帳を書くことすら、キチンと満足いく形で実践できてなかったです、ハイ。

 

と、いう訳で、何とかしなくっちゃと思い、

時間の使い方が下手だ、規則正しい生活は苦手だ、どうしたらいいだろう・・・

 

とずっと解決策を考えていたのですが、なんだか本を読んだりしても、もう知ってる事しか書いてないんですね~(笑)

それだけ、この事について、長きにわたり、課題に感じてるって事ですね(笑)

  

で、さっきふと、急に、思いつきました。

なぜこの体質から抜け出せないのか。

苦手だ苦手だと思い続けたら、脳にそれがインプットされてしまうんじゃないか、と。

 

「わたしは時間の使い方が下手」

と、たとえ心の中ででも唱え続けるから、そういう行動しかできなくなるんじゃないかしら! と。

 

代わりにもっと前向きな言葉を使ってみよう。

「前向きな言葉を使う」というのはよい習慣の定番ですが、ここにも応用して見る事にします。

ん~、何がいいかな。

  

で、

「わたしは、時間の上手な使い方に関心がある」

  

っていうのを編みだしてみたんですが(笑)、どうでしょうか^^

  

下手だ、苦手だ、ダメだ、と考える代わりに、

 

上手になりたい、関心がある、興味がある、やってみたい

  

等の前向きワードに置き換える。

 

うん^^ 

良さそうな気がします^^

 

さ~早速、やってみよう!

「わたしは朝、早起きする事に関心があります」・・・(爆)

 

それでは、今夜もどうぞ良い夢を。

お休みなさいませ

  

人気ブログランキングへ ← ぽちっとして下さいね♪ いつも、有難うございます♪  

  

  

 

 

 

|

« トラットリア バール イル・ギオットーネ | トップページ | 漆の器、使ったことありますか?☆ »

世間話とか考えごととか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前向きワードを使う☆:

« トラットリア バール イル・ギオットーネ | トップページ | 漆の器、使ったことありますか?☆ »