カテゴリー「インテリアとかデザイン」の記事

2011年9月 6日 (火)

フィスバ社の新作発表会へ

こんばんわ。

インテリアコーディネーターで、暮らしの雑貨のオンラインショップ「ヒビハル」店主の、

水田です。

  

奈良・和歌山方面は、台風の被害が予想以上にかなり大きく、被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。

   

  

さて今日は、フィスバさんの新作発表会に行ってきました。

クラシカルなファブリックが中心の「イタリアンコレクション」

邸宅風の、どっしりとしたおうちによく合います。

しか~し、やっぱりさすがのフィスバさん、

重厚なアラベスクも、生地が軽やかであったり、フロッキープリントやオパール加工などの技術が「わざとらしくなく」使われていて

おしゃれに仕上がっています♪

   

これはわたしが個人的に、一番気に入った生地「マゼール」 

P1100889

麻+ポリエステルの柔らかい素材にエッチング風のプリントで線を描き、ピンクのお花の部分は、薄~~いフロッキープリントで、ふわふわしています☆

 

フェミニンな生地だけではなく、ストライプや、男性がこのみそうなグラフィカルな柄もたくさん出ていましたよ♪

どの生地もカラーバリエーションが豊富で、色味が変わると、同じ柄でもマスキュリンになったり、モダンになったり、アートっぽく見えたりするのが面白いです。

更に、カーテン単体で考えるのではなく、内装、家具や照明などとの組み合わせ次第で、どんどんイメージが変わると思います。

これがインテリアコーディネートの楽しいところですよね♪

  

あ…フィスバの話に戻りますが(^^ゞ

何と言ってもデザインが卓越していて、発色が美しい。

大げさ過ぎず、あくまでも軽やかに。でもやっぱり空間の主役となりえるファブリック。  

まあ、それに見合うお値段ではありますが、やはり目の肥えた方なら、一度はフィスバさんを見てみて欲しいです。

カーテンにお金をかける価値に、気付くと思います^^

  

それでは、今夜もどうぞ、よい夢を。

お休みなさい

  

 人気ブログランキングへ ← ぽちっとしてくださいね♪ いつもありがとうございます

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

大阪でインテリアとデザインの一大イベント!LIVING&DESIGN

こんばんわ。

インテリアコーディネーターで、暮らしの雑貨オンラインショップ「ヒビハル」店主の

水田です。

  

二日ほど、更新をお休みしてしまいました。

  

ブログを書くのは、わたしにとってお仕事の一つ!なんですが

ネタに困るあまり、仕事と関係ないことを、好きなように書いてしまう事が多くなってきて・・・

  

果たしてその方向性は正しいのか!?

毎日書き続けるよりも、質を重視した方がいいのかも?

 

な~んて迷ってしまい(^^ゞ 

そうしたら、何も書けなくなってしまいました(^^ゞ

 

ま、たまにはこういう事もありますかね^^

また自分に喝を入れ直します。

(近々、お知らせがあります)

  

さて、今年も大阪のインテリアの一大イベント

「LIVING&DESIGN~すまいのリノベーション」

が開催されます。

インテリア・デザイン関連の展示会です。

メイン会場はインテックス大阪で、メーカーやデザイン会社が新商品や新たな提案を出展しますが、

メイン会場や特別会場では、様々な講演会やセミナーや、トークセッションがあります。

著名な建築家さんやプロダクトデザイナー、タレントさんの お話を聞くチャンス♪ 

より上質な、自分らしい暮らしを見つけるヒントが、見つかると思いますよ^^

さらに・・・ 

リビング&デザインの開催期間中には、「御堂筋デザインストリート2011」、「リビングデザインサテライト」も同時開催されて、

大阪市内のいろんなところでイベントやシンポジウムなどが行われるそうです。

 

イベント詳細や参加についてはコチラの公式サイトから☆ 

 

まだまだ暑い日が続きますが、デザインの秋が一歩ずつ近づいてきているようです(*^_^*)

  

それでは、皆さま今夜もどうぞ良い夢を・・・

お休みなさいませ(*^_^*) 

  

人気ブログランキングへ← ぽちっとして下さいね♪ いつもありがとうございますm(__)m

 

(先ほどチラッと書きましたが、近々、このブログについてお知らせがあります)

  

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

ヤマギワ大阪ショールームが復活☆

こんばんわ。

インテリアコーディネーターで、オンライン雑貨店「ヒビハル」店主の

水田です。

 

お世話になっているインテリア会社「ヤマギワ」の大阪ショールームが、この秋復活するとの連絡がありました。

  

以前ショールームのあった御堂筋沿いからは少し移動していますが、木立に囲まれた、都会の中のいい感じのビルです。

今回のショールームは、小売販売が目的ではなく、予約制で、プロ向け(コーディネーターがお客様と同行してご案内)や、個別接客サロンとしての場所になるそうです☆

 

照明器具はもちろん、世界的なデザイナー家具も扱うヤマギワ。

実物に触れて頂きながら、素晴らしい商品をお勧めできる場所ができるのは、とても喜ばしいです。

 

グランドオープンは秋、とのことですので、正式にオープン日の告知がありましたら、改めてお伝えいたしますね^^

  

明日から高知県に帰省します。

今年は初めて、パソコンを持参することにしてみましたので、帰省先からブログを更新できるかと思います。

 

皆さまも、よいお盆休みをお過ごしくださいね。

  

それでは皆さま、今夜も良い夢を。

お休みなさいませ。

 

人気ブログランキングへ← ぽちっとして下さいね~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

Silent Gliss社のローマンシェードシステム

こんにちわ。

インテリアコーディネーターで、オンライン雑貨店「ヒビハル」店主の

水田です。  

  

昨日仕事で行った販売会の現場で、Silent Gliss社のローマンシェードのメカが展示されていました。

フィスバさんと提携されているので、フィスバさんの営業の方が丁寧に説明して下さいました^^ 

現場で写真を撮れてなくて、サイレントグリス社のサイトに行っても、分かりやすい写真が見当たらず、画像がなくて申し訳ないのですが……。

  

これまでは、ローマンシェードの生地を交換したり、洗濯のために外したりするとき、後ろのコードを、生地にとりつけたリングから抜いたり、また戻したりしなければならず、とても面倒でした。

でも、昨日見たサイレントグリスのメカは、コードを生地の後ろに通したまま一緒に洗濯して、また簡単にメカに取り付けられる、新方式が採用されています^^

 

壁や天井に取り付けるレール?とは別に、もう一本、操作コードを引っ張ると回転するバーのようなものが付いていて、そこにコードが巻きついていき、生地が引き上げられて行きます。

なんだか原始的…というかシンプルな構造で、この方が壊れにくいんじゃないかな?と思いました^^

 コードの付け外しも、先端の小さなポッチのようなものをスリットにはめたり抜いたりするだけという、シンプルな作りです。

  

ただ、ツインシェード(メカ1台でドレープ・レース2枚の生地を個別に操作する)は、このメカではできないようです。

  

フジエテキスタイルのローマンシェードは、一部このメカを取り入れて作っているようです。他のメーカーも調べてみないと☆

  

それでは、今日も暑いですが、皆さまどうぞ良い夢を。

ゆっくりとお休み下さいませ^^

  

人気ブログランキングへ ← よろしければぽちっとして下さいね、いつもありがとうございます。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

大津市 自然素材の2世帯住宅。

こんばんわ。

インテリアコーディネーターで、オンライン雑貨店「ヒビハル」店主の

水田です。

 

今日は大津に、とあるお宅の完成見学会に行ってきました♪

 

設計をしたのが学生時代の後輩で、是非来て~と声をかけてもらったのです。

(といってもわたしは文学部心理学専攻なので…同じサークルだった、住居学科の後輩なんですが)

 

彼女の同級生のご実家の建て替えで、2世帯住宅です。

 

内装仕上げは、ほとんど木と珪藻土。

元々のおうちの古い建具や家具を上手に使い、お施主様奥様もとてもセンスの良い方のようで、素敵なおうちでした。

P1100725_small

P1100724_small

   

お母さんのお部屋にはカウンターに組み込まれたミニキッチン。

P1100721_small

写真はないのですが、このお家は広縁に面してお風呂があるんです。

脱衣室に洗濯機があるので、そこからすぐに、広縁やお庭で洗濯物が干せるし、窓を開けて、広縁越しに庭を見ながらお風呂に入ることも可能♪

他にも、材料のこと断熱工法の事なども色々教えてもらい、家具職人さん等も紹介してもらって、楽しく過ごしました☆

 

それでは皆さま、今夜も良い夢を。

お休みなさいませ。

  

人気ブログランキングへ ← ポチっとして下さいね~♪

船木絵里子 一級建築士事務所 月ノオト

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

映画「ブラックスワン」のインテリア

こんばんわ、インテリアコーディネーターで、オンライン雑貨店「ヒビハル」店主の水田です。

 

今日、映画「ブラックスワン」を観てきました。

ナタリー・ポートマンの線の細い美しさが、役にバッチリはまってました。

もうそろそろ公開終了の映画館が多いようですが、まだこれから観る方のために、あまり詳しい話はしないでおこうと思います。

平たく言えば、あるバレエ団で「白鳥の湖」の主役の女王に抜擢されたニナ(ナタリー・ポートマン)は、役作りの重圧と、いい子を求める母親からの抑圧によって、だんだんと精神の平衡を失って行く。そこへ、正反対の性格のダンサー、リリーが現れ…。

感動とかいうより、あまりに痛い場面が多すぎて

途中で「これ以上観られない…」と思ったくらいに、わたしにはショッキングでした。

でも最後まで観ると、ハッピーエンドという訳ではないかもしれないけれど、ホッとします^^

 

内容について、書きたい事はいっぱいあるけれど。。。

 

インテリアや暮らしのブログなので、ニナの部屋について書いておきます^^ 

ニナの部屋、とても子どもっぽい部屋です。

ピンクを基調にした部屋で、ベッドカバーも、その上に置かれた毛布もピンクで、どちらの柄も子どもっぽく、とても、映画の主役の女性のインテリアではありません^^

そしてベッドの周りには、小さな女の子の好きそうなぬいぐるみがいっぱい並べられている。

落ち込んだ時にはお母さんが枕元に来て、美しいオルゴール(ぜんまいを回すとバレリーナが回り出し、「白鳥の湖」のメロディが流れる)をかけながら、一晩じゅう髪をなでてくれる。

その彼女が、だんだんと話が進むにつれて、母親を拒絶できるようになり、部屋のドアにつっかい棒をして、母親を追い出します。

ぬいぐるみをダストシューターに押しこみ、オルゴールを投げつけるところは、彼女の革命の象徴するシーンだと思いました。

  

お母さんの部屋も出てきます。

部屋中に、自画像やニナの似顔絵をはりめぐらし、一人ひそかに泣きながら絵筆を握っている、お母さんも闇を抱えた人でした。

 

部屋のインテリアで、その人のパーソナリティや精神状態が表現されている、という好例でした^^

   

    

では、今夜も皆さま、よい夢を。

おやすみなさいませ。

  

人気ブログランキングへ ← ポチっとしてくださいね♪

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

インテリアはおしゃれでなくてもいい!

こんばんわ、インテリアコーディネーターで、オンライン雑貨店「ヒビハル」店主の水田です。

 

今朝、我が家に新たな命が産まれました。

P1100330

カブトムシのウィリアム君(※)です! パチパチ!

あ、幼虫の頃から飼っていたものなので、正確には前からいた命なのですが。。。

(※幼虫をもらって来たのがイギリスのロイヤルウェディングの日だったので、幸せな王子にあやかって、名前をウィリアム君に。もう一匹いるのですが、そっちはオスかメスかよくわからない、ので、仮称「ミズタくん」です)

 

なかなかの難産で、土の中でサナギが成虫に羽化しているのは見えていたのに、2週間も地上に出てこなかったのでした。

図鑑には1~2日で出て来ると書いていたので、すっかり心配になり、1週間目には大阪の自然史博物館に電話した、ワタシと次男。

(探偵ナイトスクープでは、「虫関係の依頼は自然史博物館」と決まっているものですから)

 

でも、それから1週間たっても出てこないので、もう土の中で力尽きているのかと、ほぼあきらめていましたよ。。。  

  

この~心配させやがって!(笑)  

ともあれ、 

早朝と、夜のひと時だけ姿を見せて、あとは土の中や木の下にもぐり、おとなしくしているウィリアム君です。

  

さて、前置きというか、小話が長くなりました。

 

今日は、KIWI labo.の定例会でした。

 

ちょっとのんびりしていて、今年度の活動を決めるのが今日のテーマ。

 

いつもなら、どこかのイベントやコンペに参加させてもらおうか。。。という感じなのですが

今年は久しぶりに、自主イベントを企画しよう! となり、秋ごろにマーケットをするという案が出ました。

暮らしの小物を販売したり、お子さんと一緒にできる、手作りワークショップなど。。。まだまだどうなるか分かりませんが、

実現に向けて、これから走りはじめますよ^^

 

さて、そのマーケットのコンセプトを考えようよ、と云う話になり、色々とアイデアを出し合っていました。

 

「わたし達がやるんだから、やっぱり『インテリア』かなぁ…?」

「だよねぇ、でもねぇ…」

  

…なんか、しっくりこない。

そうなんです、「インテリアのイベント」という言葉を、一般の、ごくごく普通の、例えば主婦の方が聞いた時、果たしてそのイベントに出かけてみよう!と思っていただけるのか、と。

 

わたし達はそれが仕事だから、「インテリア」という言葉が日常だけれど

普通の方には(普通の方って云うのも、変だけど)

「インテリア」はどこか、気恥ずかしいというか、雑誌の中の話、という感覚があるような気がするのです。

 

「インテリア」≠生活

みたいな。

   

「うちらの家なんか、おしゃれとはかけ離れてるから~」

みたいな。

  

でもね。

本当は、違うんですよ。

   

「インテリア」とは、「暮らし」の事です。   

暮らしを楽しむこと、大事にすることから、インテリアは始まります。

 

とにかくデザイナーものの家具を置き、輸入カーテンを吊るし、アーティストの作品を壁に飾り、美しい花を飾り…

そんな風に形だけを整えるのは、インテリアではないです。ないと思います

 

そこに暮らす人が、家での生活を大事にして、楽しむこと。

時間やお金や興味を、着る物とかグルメとか、う~ん、子どもの教育、とかに使うのと、同じ程度にかけること。 

そうしていれば、インテリアは自然と整ってくると思います。お掃除もできるようになると思います。

別に、おしゃれでなくてもいいのです。おしゃれかどうかは主観的なこと。

とにかく自分が心地よく、気分よく、毎日を楽しく暮らせれば。

 

そう云う意味で、わたしはインテリアと、雑貨・器の仕事を、同じように大切で、価値があることだと考えているのです。

  

それでは皆さま、今夜もありがとうございました。どうぞ良い夢を。

お休みなさい。 

  

人気ブログランキングへ← ポチっとして下さいませ♪

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

Sumiko Hondaの新作が♪

こんばんわ、インテリアコーディネーターで、雑貨屋「ヒビハル」店主の水田です。

今日は、川島織物セルコンの大阪ショールームにてお仕事でした。

朝、目覚ましが鳴る前に目が覚めたので安心してしまい、もう一度寝て・・・

案の定、寝過ごし

あわてて家を出たので、立ち仕事なのに間違えて、疲れる靴をはいて出かけてしまって……。

(仕事には、朝礼に滑り込みセーフで間に合った~(^^ゞ)

  

そんな今日のスタートでしたが、お仕事は順調でした♪  

今年のSumiko Hondaの新作発表会には行けなくて、営業さんから睨まれたのですが、

今日、新作をお客様にご提案したら、採用して頂けましたよ♪(なので許して~)

 

コレです↓

Seriale_top
(川島織物セルコンのサイトより)

って、これでは全然分かりませんね(^^ゞ

オーガンジーの素地に、パンジーの刺繍がされているレース生地です。

 

透け感がきれいなのと同時に、パンジーの大人っぽい愛らしさが素敵です♪

これを手前に吊り、filoの無地シャンタンのドレープ生地(グリーン)を後ろに吊って、昼と夜とで、このレース生地を違った表情で楽しんでいただけるようにしました。

白い装飾タッセルでエレガントさをプラス♪

フローリングがホワイト系、建具がダークブラウンなので、 このカーテンを合わせれば、明るい中にも大人っぽいスタイルになるはずです!

 

こうやってブログに書いていると、写真が撮れなかったのが残念になってきます(^^ゞ

(携帯カメラのレンズカバーが傷だらけになり、真っ白な写真しか撮れなくなっているのです。画素数は高いのに、レンズカバーが強化アクリルではないらしく…。

近いうちに、外装修理に出そうと思っています。 ) ← 余談でした

 

 

今日は遅い時間の更新になりました。

このところアクセス数が下がっていて、なにげに悲しいワタシ。。。

 

ま、ともあれ皆さま、今夜も良い夢を。

お休みなさい。

  

人気ブログランキングへ  ← ポチっとして下さいね♪

  

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

マルニ木工 新作発表とサローネ報告セミナー

こんばんわ、インテリアコーディネーターの水田です。

昨日、マルニ木工さんの新作展示会と、ミラノサローネの報告セミナーにいってまいりました。

たまにはこういうお勉強も必要になります^^

  

ミラノサローネは、イタリア ミラノで行われる世界最大級の家具の見本市です。

 

マルニ木工さんは著名なデザイナーさんとコラボして、急に(失礼(^^ゞ)垢ぬけた感じになり。

2年前くらいにみた深澤直人さんデザインのチェア(ヒロシマ)がとっても素敵だったりして、なんかイメージ変わったなぁ、

そう思っている間にあれよあれよと、世界のメジャーな家具ブランドになりつつあるのでした。

今年はジャスパーモリソンさんデザインのチェアも大注目を集めたそうです。

  

Maruni (画像はマルニ木工さんのサイトからお借りしてます)

左が深澤直人さんの「ラウンディッシュ」

右がジャスパーモリソンさんの「ライトウッド」

  

とても軽くて、見た目も薄くて繊細な感じがするのですが、座り心地は、安定感がありましたよ^^

 

こんな世界的なデザイナーの作品なわりには、価格もお手頃でした。

テーブルも同じシリーズで出ていますので、ダイニング家具お探しの方には、お勧めですよ。

木ですが、スッキリと洗練されたデザインで、脚のカーブも美しいです。

  

サローネセミナーでは今年のトレンドカラー、木の色の新傾向、注目されていたアイテムなど教えて頂きました。

デザイナーがの名前がいっぱい出て来て、久しぶりに「エルデコ」買わなくっちゃ~と思いましたよ^^

最新デザインの世界も、きらびやかで楽しいです。

が、ただそれだけではなく、最新のものは常に、作品の中に、まだ表面化していない、人々の欲求や傾向が潜在しているのだと思います。

  

今夜もお付き合いありがとうございました^^

Office SPIRAL 水田恵子でした。

 

人気ブログランキングへ ← ポチっとして下さいませ~

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

「落ち着く」インテリアのはずが。

こんばんわ、インテリアコーディネーターの水田です。

  

先日、ある女性から聞いたお話し。

キャリアウーマンの彼女、会社の近くに部屋を借り、一人暮らしを始めました。

毎日疲れて帰って来るので、家ではゆっくりと落ち着きたい。

新しい部屋のインテリアは、気分の落ち着く部屋をコンセプトに、決めたそうです。

  

・・・・・・

ところが、彼女はその部屋に引っ越してから、かえって疲れが取れなくなったそうなのです。

体調がすぐれなく、仕事も進まなくなりました。

なぜだろう、何故だろうと思って色々調べた結果、原因が分かりました。

  

それは、ダークブラウンのカーテン。

  

一般的に、ブラウン系は気持ちが落ち着き、安定すると言われています。

寝室にも、お勧めの色と言えます。

でも、彼女のワンルームマンションでは、お部屋に入った正面が、バルコニーに面した掃き出し窓になっていて、床までの大きなカーテンがかかっています。

決して広くはない部屋の中で、ダークブラウンの大きなカーテンが、正面にあること。

これはかなりの圧迫感です。

そして、ワンルームマンションは寝るためだけの部屋ではなく、食事をしたり、テレビを見たり音楽を聴いたりして、リラックスするという場所でもあります。

時には持ち帰った仕事をする、学生さんなら勉強もするでしょう。

 

そんな空間に、大きなダークブラウンのカーテンは重たく感じられたのです。

  

「落ち着く」と「落ち込む」は違いますし、「リラックス」と「落ち着く」も少し違うのかもしれません。

 

リラックスできる部屋にするならば、濃い色ばかりを使わず、窓辺には少し明るめのベージュやグリーン系統などを使って、部屋の空気を流れさせるイメージにすることも大事ですね☆

暗い色目だと、どうしても重たく、閉ざされた気分になってしまいます。

同じダークブラウンにしても、無地ではなく、明るめの地色にブラウンの柄ものならば、程よいリラックス感が出たかもしれませんね。

  

カーテン選び、お部屋のインテリアのとても重要なポイントになります!

ちょっとしたアドバイスで、雰囲気が変わって来ますよ。

そしてインテリアによって、気分が変わったり、今日の彼女のように、体調まで変わってくることもあるんですね。

  

もちろん、わたしもカーテン選びのご相談を受け付けています☆

購入、取り付けは別のところで・・・でもかまいません。

選び方のアドバイスだけでも、お気軽にお声をかけて下さいね^^

  

Office SPIRAL 水田恵子 でした☆

  

人気ブログランキングへ← ぜひ、ポチっとしてくださいませ!

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧